こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

05« 2018 / 06 »07
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

(仮称)三宮神戸市役所前ビル新築工事 東横イン八幡通  

toyoko21.jpg

八幡神社の南側であるコインパーキング跡に大阪の繊維会社である三共生興が計画している(仮称)三宮神戸市役所前ビル。地上14階 延床面積2,712.26平方メートルの新築建物に神戸市内では5軒目となる大手ホテルチェーンの東横インが進出します。

toyoko17.jpg

昨年10月に着工予定でしたが、更地化された状態で半年間放置され、全く工事が始まる気配がありませんでした。ようや仮囲いが設置され、5月8日に工事が開始される模様です。よって建物の竣工時期も半年遅れとなる2019年6月8日までに変更されました。約1年の工期です。

toyoko18.jpg

建物のデザインや規模はJR神戸駅近くの相生町に開業した東横インJR神戸駅北口に酷似しています。神戸市内では5軒目と前述しましたが、数年以内に4軒に減少します。雲井通5丁目にある東横イン三ノ宮IIがバスターミナルビルの再開発によって2020年までに閉店する予定です。

toyoko20.jpg

この建設予定地の背後にある小野八幡神社では新社殿の建設及び三菱地所レジデンスの分譲マンションが計画されており、俄かに八幡通が建設ラッシュに見舞われています。なかなか着工に至らなかったので少し心配していたのですが、無事、工事が始まるようで安心しました。このホテルが着工すると、神戸の都心で建設中のホテルは全部で6軒となります。

category: 東横イン新築工事

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/05/05 Sat. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)三宮神戸市役所前ビル新築工事 東横イン八幡通 

toyoko13.jpg

八幡神社の南側にあったコインパーキングが閉鎖しれ、アスファルトの撤去が始まりました。ここに新たなホテルの建設計画が浮上しています。

toyoko15.jpg

計画されるのは今や日本最大のホテルチェーンとなった東横イン。神戸市内でもすでに4軒を営業しています。357平方メートルの敷地に地上14階、延床面積2,712平方メートルのビルを建築します。

toyoko14.jpg

事業主は大阪の繊維会社である三共生興。不動産事業も積極的に展開しており、磯上公園近くの三宮スカイビルも同社が所有しています。近年は東横インと賃借契約を締結し、所有地にビルを建設して、東横社が借り上げる案件を東京や大阪で増やしています。今回のケースもその一環のようです。



ちなみに計画地はこちらです。市役所からも至近距離です。

toyoko12.jpg

建物のデザインはJR神戸駅近くの相生町に開業した東横インJR神戸駅北口によく似ています。規模もほぼ同様なので、客室数は170室前後かと思われます。

toyoko16.jpg

またもや新設のホテル計画が出てきました。神戸の都心でも今や賃貸マンションよりもホテルの建設の方が盛んになり始めました。現在、建設中、計画中のホテルを合わせるとすでに11棟です。これには神戸阪急ビル以外の三宮の大型再開発ビルは含まれていません。JR駅ビルやバスターミナルビルをはじめ、まだ複数のホテル計画の構想があり、今後もまだまだ増えそうです。それでもまだ大阪や京都に比べれば、10分の1程度でしょうね。

category: 東横イン新築工事

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/07/19 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 17

go page top