こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

03« 2018 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

ホテルリブマックス神戸三宮新築工事 

livemax26.jpg

加納町交差点から数百メートル北上した布引町2丁目のフラワーロード沿いで建設されている「ホテルリブマックス神戸三宮」。地上10階 77室のビジネスホテルです(読者のkingiさんから外観完成のメッセージを頂きました)。

livemax25.jpg

ビルを覆っていた足場やネットが取り払われて、建物外観がお披露目となりました。黒を基調としているせいか建設時よりもスリムに見えます。この細さで77室もあるのかと思ってしまいますね。

livemax23.jpg

正直なところ、このホテルの外観にはあまり期待していませんでした。シンプル過ぎてホテル然とした外観でもなく、どちらかと言えば賃貸マンションのようなデザインに好感が持てなかったからです。

livemax27.jpg

しかし実物を目の前にすると想像よりは悪くないという印象を受けました。それには一部の意匠変更とディテールへ注力があったからだと思われます。まず建物中央部分の色は完成予想パースでは白を基調としてコントラストを出す意向でしたが、ダークグレーに変更されています。またバルコニー中央の突き出た部分はタイル張りになっています。加えてセットバックした両側のバルコニー下部には光沢のある水平装飾パネルを採用。

livemax28.jpg

これらの工夫によって非常に簡素なビジネスホテルをシンプルながらシックな雰囲気に仕立てたといったところでしょうか。今後、1階の内外装仕上げ及び外構工事が進められると同時にホテル階の内装も仕上げられていくでしょう。

https://www.hotel-livemax.com/sp/hyogo/kobesannomiya/

開業はGW明けの5月10日(木)です。すでに公式サイトもオープンしています。リブマックスとしては神戸市内では新開地の1号店に次ぐ2店目となりますが、新築としては初です。都心に今年開業するホテルとしては4棟目となります。

category: リブマックス神戸三ノ宮

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2018/03/27 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

ホテルリブマックス神戸三宮新築工事 

livemax21.jpg

来春開業予定で建設の進んでいるビジネスホテル「ホテルリブマックス神戸三宮」。布引町のフラワーロード沿いで、周囲は老朽化した低層建物が取り囲む中、地上10階建ての規模は頭一つ飛び出た感じです。こうした建物がひとつ建つと、自然に周囲の建物も同規模での建て替えが進むケースが多いです。

livemax22.jpg

この手のビジネスホテルとしては珍しく鉄筋コンクリート造です。とても小さなタワークレーンを使って躯体工事が行われています。リブマックスの価格はビックリする程リーズナブルです。その分、施設やサービスはかなり簡素です。ホテル業界のLCCといったブランドでしょうか。その分、ホテルはただ寝るだけの場所と割り切れれば安いに越した事はありません。これまで安い=古い・ボロいでしたが、リブマックスも新築ホテルを続々と増やしています。

livemax20.jpg

建物の上棟ももうまもなくかと思います。来年からはビジネスホテルの開業ラッシュとなりますが、神戸のホテル稼働率はあまり報道されません。日銀神戸支店の発表では7〜8割程で推移しているようです。大阪・京都の9割にはまだ達していません。開業ラッシュを迎えて競争は激化する事に間違いないでしょう。

category: リブマックス神戸三ノ宮

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/12/28 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

ホテルリブマックス神戸三宮 新築工事 

livemax16.jpg

布引町で建設中のビジネスホテル「ホテルリブマックス神戸三宮」。鉄筋コンクリート造で地上10階建ての規模です。来春開業予定で工事が進んでいます。

livemax19.jpg

躯体工事は4階まで進み、これから5階に達しようというところでしょうか。建築面積が非常に小さくシングルに特化したビジネスホテルとなるものと思われます。

livemax18.jpg

ホテル建設ブームに乗ってこのホテルチェーンも怒涛の勢いでホテル数を増やしています。これまでは経営不振に陥っていたホテルを買い取って再生したり、中には古い分譲マンションをホテルにコンバージョンしたりと、既存建物の改修を前提に全国展開を図ってきましたが、ここ最近は西日本を中心に続々と新築物件に傾斜しています。コストをかなり抑えてかなりリーズナブルな価格での提供が売りですが、東横インのようなチェーンになれるでしょうか。

livemax17.jpg

この建設中ホテルの周囲は老朽化した低層の建物が多く存在します。今後、更新が進むものと思われます。加納町交差点より北側の加納町・布引町は新陳代謝が進んでいます。駅に近い南側は寧ろ停滞気味です。しかしこれからの10年で駅前からどんどん変わっていくのではないかと思われます。

category: リブマックス神戸三ノ宮

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/11/05 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

ホテルリブマックス神戸三宮新築工事 

livemax12.jpg

グレゴリーコレの加納町移転、布引町TAKAIビル、ユニゾイン神戸三宮に続き、加納町・布引町Weekのトリは「ホテルリブマックス神戸三宮」です。地上10階 延床面積1,101.27平方メートルのビジネスホテルで客室数は定かではありません。

前回取材時はまだ基礎工事が緒に就いたばかりでしたが、現在はすでに地上躯体の構築が始まっています。

livemax13.jpg

構造は鉄筋コンクリート造です。規模は小さいですが、エリアでは6番目のホテルとなります。

リブマックスは芦屋発祥の不動産仲介会社です。神戸にも複数店舗を構えていますが、本社を東京に移転。最近では老朽ホテルをサブリースして改修、ホテルリブマックスとして再生を始め、今や全国ホテルチェーンとなりました。更には新築ホテルも続々と建設しています。神戸では新開地のホテル水上をホテルリブマックス神戸として開業。神戸三宮は新築物件としては神戸初の投資です。姫路では2棟目を開業予定です。

同社のホテル事業への進出は昨今の海外からの観光客増の流れにうまく乗ることが出来たと言えるでしょう。

先日、スーパーホテル創業者へのインタビュー記事が建設ニュースに掲載されました。その中で賃貸住宅事業を手掛けていた同社が既存住宅をホテルへ用途展開した事からスーパーホテルチェーンが展開され始めたと語られていました。

https://www.constnews.com/?p=46286
建設ニュース スーパーホテル・山本会長インタビュー記事

神戸でもここ1年間位のスパンにおいて、都心地区では賃貸住宅の着工が減り、代わりに新規ホテルの計画が相次いでいます。大阪や京都に至っては雨後のキノコのように無数のホテル新設が続いている中、供給過剰を懸念する声も聞かれます。これほどホテルの新設が過熱する理由は幾つもありますが、その1つとして、ホテルへの需要が減れば、スーパーホテルの発想の逆で、ホテルから賃貸住宅へのコンバージョンが可能という事も投資リスクのハードルを下げているものと思われます。

livemax15.jpg

歴史的な低金利が続く中、加納町・布引町では、フラワーロード沿いを中心に老朽化した建物や更地、コインパーキング等がまだ点在しています。今後も建物の建て替えや新設が続き、ますます街の新陳代謝が進むものと思われます。

category: リブマックス神戸三ノ宮

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/08/24 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top