こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

03« 2017 / 04 »05
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.

東京インテリア家具 神戸ポートアイランド店 

interior33.jpg

イズミヤ神戸ポートアイランド店跡で建設中の大型家具店「東京インテリア家具神戸店」。外観が完成して東京インテリアの店舗らしい感じが出てきました。

interior32.jpg

工事は外構と内装に軸足が移っています。5月のオープン予定という事ですが、未だ公式開業日は発表されていません。

interior31.jpg

2月には東京インテリア家具大阪本店がイケア鶴浜店の隣接地にオープンしました。イケアとの相乗効果を狙っての隣接地出店となりましたが、神戸でも2匹目のドジョウになるか要注目です。大阪本店はまだ未訪問ですが、実際に訪れた方の感想は悪くないようです。商品的には中〜高価格帯をカバーし、安くてデザインは良いがシンプルなイケアとは差別化できているようです。

interior34.jpg

大型家具店業界ではニトリ、イケアに次いで東京インテリアが急激に成長しているようです。前述の大阪本店に次いで、神戸店の開店によって関西進出を果たしました。関西でも第三極に成り得るか。

interior30.jpg

元々は関西1号店は神戸店になる予定でしたが、着工が遅れていました。何故か神戸では多くのプロジェクトにて年単位の着工遅れがデフォルトになってしまっているのが残念です。このエリアで更なる大型家具店の進出はあるでしょうか。イズミヤ跡地の敷地南側半分にアクタス、フランフラン、ウニコ、ダブルデイ等を組み合わせた複合店なんかが出来たら、一大インテリア集積地として面白いのですが。まあこれらは基本的に都心商業施設に小型店を出すのがビジネスモデルなので、今後の三宮再開発によって誕生する新たな商業ビルへの進出が固いでしょうね。

category: 東京インテリア家具

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/04/07 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

東京インテリア家具 神戸ポートアイランド店 

interior19.jpg

イズミヤ神戸ポートアイランド店跡地で建設中の東京インテリア家具神戸ポートアイランド店。店舗面積12,000平方メートル以上となる大型商業施設です。

interior20.jpg

イケアの真向かいに出店予定の大型家具店の建設は順調に進んでおり、同店の店舗のトレードマークとなっている独特の外観を形造る左右と中央の鉄骨が組み上がっています。

interior21.jpg

建物の東側外観です。建築面積はイケア並にありそうです。1フロアで展示スペースや雑貨周りの買い物、カフェまでも収まる予定です。

interior22.jpg

正面エントランスはイケアに対峙する形で設けられます。駐車場も北側です。イケアから出てきたお客がそのままハシゴできる設計です。ニ店間の回遊性が生まれるでしょうか?大阪鶴浜がモデルケースとなることでしょう。

interior23.jpg

市内には好調なニトリも複数展開し、来月には三宮駅前のOPA2内にもイオンの新業態である家具雑貨店が開業する予定です。北関東や北陸等、どちらかと言えばこれまで地方都市や郊外を基盤としてきた同店。競争の激しい大都市圏内のマーケットにおいて、どの様に差別化を図るのでしょうか。イズミヤ跡地である事に加えて、周辺ではホームセンタームサシも過去に撤退した立地です。イケアはその類まれなブランド力と希少性で集客力を維持していますが、東京インテリア家具に同じ力があるのかどうか。イケアのようにライフスタイルの提案や店内を見て周る楽しさがあれば、二店間の回遊性が生まれるかもしれません。単にイケアの隣の大型家具店ではない事を期待したいと思います。

category: 東京インテリア家具

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/02/01 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 5

go page top

東京インテリア家具神戸ポートアイランド店新築工事 



イズミヤスーパーセンター神戸ポートアイランド店跡地に建設中の東京インテリア家具神戸ポートアイランド店です。着工から3ヶ月程が経過していましたが、もう建屋が立ち上がり始めていて驚きました。



軽量鉄骨の躯体1階部分がすでに立ち上がっています。想像以上に大きく見えます。



売場面積は約12,000平方メートル。中央卸売市場跡で建設中のイオンモールや隣接するIKEAと比べると小さいですが、それでもかなりの大きさです。



IKEAに面した北側は駐車場が整備される予定です。先行して大阪鶴浜のこれまたIKEA隣接地に東京インテリア家具が来月開業予定です。2店の競合の様子はそのまま神戸でも繰り広げられる事が予想される為、前哨戦として大阪冬の陣がどうなるのか注視したいと思います。機会があれば神戸店開業前に大阪店の視察ができたらと思います。



同じくIKEAの隣接地で西隣となる用地でも新たなる建設工事が開始されています。



伊藤忠都市開発が同社の分譲マンションブランドであるクレヴィア神戸ポートアイランドを長谷工コーポレーションの施工で進めています。地上14階、総戸数166戸のマンションとなります。



元々は南に隣接する弘貴第3ビルの第2工区として確保されていた用地です。最終的にこの立地で分譲マンションとなる事は予想していませんでした。どなたかに指摘頂いたのですが、この場所はまだポーアイI期地区内なので、住宅の建設も可能です。駅近で大型商業施設に近接、病院も多く公園も目の前と、聞けば利便性の高い場所とも取れますが、難点は日常の買い物でしょうか。ポーアイI期の中央地区の高層住宅群も老朽化や住民の高齢化が進んでいます。いずれはせんりのように大規模な建て替えが必要になってくるでしょう。複数のタワーマンションと中心に生活利便施設が整う再開発が望ましいですね。

category: 東京インテリア家具

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2016/12/22 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

東京インテリア家具が来年2月に開業予定 

interior02.jpg

イズミヤ神戸ポートアイランド店跡地に計画されている関東地盤の家具店「東京インテリア家具」は当初、2016年1月の開業を予定していましたが、着工時期が来ても工事は始まらず、広大な更地が荒涼としていました。しかしながら先日、読者の方から神戸市のホームページ内に同家具店の大規模小売店舗立地法による届け出が登録されていることをお知らせ頂きました。

interior.jpg

本来なら今年1月開店していたはずの店舗イメージです。1年の延期となりましたが、このままの姿で着工するようです。

interior000.jpg

計画敷地ですが、イズミヤスーパーセンター跡地全体を使用するのではなく、北側半分のみを活用するようです。土地賃貸借契約方式で敷地は30年の期限付きで貸し出されることになります。

interior0000.jpg

以前の報道では店舗面積は5,000平方メートル以上とのことでしたが、1万2,683平方メートルが売場面積のようです。建物の延床面積は更に大きいです。フロア中央にはカフェコーナーが設けられたり、ファミリー層が快適にショッピングを楽しめるようトイレやパウダールームも充実した設備が整えられるようです。敷地の西側は平面駐車場251台分が整備されます。

また店舗の北側には東西方向の道路が新設されるようです。

interior03.jpg

さてこの新店を迎え撃つのが道路を挟んで向かいに鎮座するIKEA神戸ポートアイランド店。神戸以西の本州・四国では唯一の大型店であり、その希少性と独自性維持しており、広域からの集客で賑わっています。売場面積は東京インテリア家具の約倍の2万3,000平方メートルあります。

interior05.jpg

東京インテリア家具の開業日は届上では2月4日となっています。従って近日中に着工するものと思われます。この道路を挟んで二店の大型家具店がしのぎを削ります。しかしこの東京インテリア家具は計算高い出店戦略を採用しています。一足早く来春の開業を発表した大阪店もIKEA鶴浜店の隣接地です。こちらも神戸店同様に計画から1年遅れての出店となります。IKEAの集客力をテコに使い、更に同業の集積に伴った相乗効果を生み出そうという計画です。さて計算通りに集客できるのかどうかお手並み拝見です。うまく奏功すれば、南側の敷地にも更に大型家具店が出店してくる可能性もあります。

interior04.jpg

おまけですが、IKEAの西側に完成した生田神社の分社です。

category: 東京インテリア家具

2016/06/22 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 9

go page top