こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

09« 2017 / 10 »11
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

葺合54号南線改良I期工事完了 

fukiai88.jpg

三宮再整備の一環として進められてきた葺合南54号線の改良工事先行開発区間が完成し、全面供用開始となりました。当初は10月末の完成予定でしたので、約1ヶ月遅れの完成となりました。

fukiai89.jpg

紅葉の時季と重なったので、銀杏並木が色づいて、良い感じです。欲を言えば、銀杏の本数をもっと増やして左右均等にし、大阪の御堂筋のような銀杏並木にして欲しかったですね。

fukiai83.jpg

スターバックス前のベンチはやはり人気のようです。

fukiai82.jpg

この写真だけを見たら、一瞬ここが一体どこなのか判別がつかないですね。

fukiai84.jpg

英國屋前が今回のリニューアルに最もマッチした景観に変化した気がします。

fukiai85.jpg

以前もあまり交通量はありませんでしたが、車線減少によって以前より増してここを通る車は減ったように見受けられました。ドライバーにとっては心理的にも走りにくいのかもしれません。

fukiai87.jpg

ジョーシンの向かいの歩道は特に広さを感じられます。将来的に磯上モータープールと合わせて付近一帯の街区が再開発されたら、人通りも増えてこの歩道の役目はより重要になるのかもしれません。

fukiai90.jpg

ルミナリエ開催期間中というのもあったのかもしれませんが、ベンチでは想像以上に多くの人が寛いでいました。ルミナリエの点灯まで1時間程前だったので時間潰しをしている人も多かったのではないでしょうか。通りに今以上の賑わいを生み出すには通り沿いのビルに魅力的なテナントの進出を促さなければなりません。老朽化したビルも多いので、やはり再開発や建て替えによる新陳代謝が必要です。

fukiai86.jpg

今後も未整備区間の改良工事が進められていきますが、まだ全区間の完成まで4年の歳月が掛かる予定です。

fukiai91.jpg

二期工事については是非とも三宮ビルとそごう、国際会館の間の区間を整備対象にして欲しいと思います。両サイドを大型ビルに囲まれたこの区間は最も駅に近いにも関わらず、裏通り的な様相が濃く、街路樹もありません。潤いが不足し、とても魅力的とは言えない状況です。そごう神戸店が建て替えとなれば、この区間の今後の位置付けや景観も一変する可能性があります。阪急に建て替えられる新ビルの1階に賑わいを生み出す仕掛け作りの相談も可能となるでしょう。アイング三宮パーキングや磯上モータープール等、将来的には大規模再開発が期待できる用地への主要なアクセス路にも成り得えます。裏通りから表通りへの一発逆転への転換を秘めていると言えます。

category: 葺合54号南線改良

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2016/12/11 Sun. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

葺合南54号線改良工事 いよいよ完成迫る! 

fukiai72.jpg

神戸市が三宮再整備の一環として進めている葺合南54号線改良工事。当初は10月の完成予定でしたが、工期が延びて11月まで工事が続いていました。現在はほぼ完成形に迫っており、もうまもなく全面供用開始になると思われます。

fukiai73.jpg

先行して供用開始となった東側の歩道では設置されたベンチでくつろぐ人々が見かけられました。

fukiai76.jpg

完成するまではいまいちこの改良工事がどういう風に落ち着くのか想像できない感があったのですが、最終形が見えてきた今、なかなか悪くない感じです。

fukiai75.jpg

西側の歩道ではまだ一部の装飾の最終仕上げが行われていました。

fukiai74.jpg

両側の歩道の改修が進んでくると、通りの印象が全く変わってきました。

fukiai79.jpg

既存の街路樹であるイチョウ並木の他、あちらこちらに小さな植栽が設置されました。

fukiai78.jpg

テッケンビルの前の様子です。全く以前の面影はなくなってしまいました。確実に通りの雰囲気がグレードアップした感じがあります。周囲の建物は全く変わっていないのに通り沿いの建物まで変わってしまったかのようです。

fukiai77.jpg

西側の歩道は東側以上に広く拡大された印象が強いです。しかしやはり街路樹はケヤキ等の他の木に植え替え直すか、もしくはイチョウの木をもっと増やして木々の間隔を狭めて欲しかったですね。今回は一期工事という位置付けです。葺合南54号線の全経路がリニューアルされる予定ですが、完成時期をはっきりと明らかにして欲しいと思うと共に、葺合南54号線という長ったらしい名称からしっかりとした通り名を付けて欲しいと思います。

fukiai81.jpg

今回の整備区間外にある三宮ビル南館の1階に新規のテナント出店がありました。BEAMSがクレフィ三宮に移転して以来、空きとなっていましたが、スーツ専門店のONLYが旗艦店となる店舗面積140坪となる大型店をオープンしました。同時に元町にも開店。物販店の開業で通りの賑わいが生まれる事に期待したいですね。葺合南54号線は三宮ビル北館、南館前も改修整備が予定されています。

category: 葺合54号南線改良

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2016/11/23 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top

葺合南54号線改良工事 

fukiai71.jpg

ここしばらく続いた巨大開発プロジェクト関連ネタからまた少し現実的で現在進行形のプロジェクトに戻ります。葺合南54号線改良工事もいよいよ大詰めを迎えようとしています。予定では月内の工事完了を目指していましたが、予定通り完成するでしょうか。

fukiai70.jpg

現在の工事の軸足は通りの西側歩道に移っています。すでに縁石やポール、街路灯の設置もかなり進んでいるようです。

fukiai69.jpg

東側の歩道改修工事はこの段階まで来るのにかなりの時間を要しましたが、反対側は何だかあっという間に工事が終わりそうな雰囲気です。

fukiai68.jpg

もうすでにジョーシン向かいまで掘削が進んでいます。

fukiai67.jpg

今回の一期工事ではここまでが改修の対象です。残りの区間はまた来年度以降の予算に計上されるものと思われます。

この葺合南54号線改良工事ですが、今後はこれまで以上に重要な意味合いを持つことになるかもしれません。同道路の北西端には先日、H2Oリテイリングに譲渡が発表されたばかりのそごう神戸店があります。今後の屋号はともかく、建て替えが行われる際には、今まで裏口的な扱いをされていたこの通りに面した新しい建物東側に大丸神戸店のようなカフェを設け、1年中通り沿いに賑わいをもたらすような仕掛けを作って欲しいと思います。そうなれば現状は路面の改修だけに止める予定の中央幹線から国際会館間のリニューアルも、それ以南同様に車道幅を狭めて歩道を拡大し、完全に裏通りの汚名返上、晴れて表通りに昇格です。目指せ明石町筋!これからの三宮はフラワーロードよりも東側が本格的に熱いですね。

category: 葺合54号南線改良

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2016/10/10 Mon. 08:20 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 6

go page top

葺合南54号線改良工事 



久しぶりのに葺合南54合線改良工事の進捗状況をお伝えしたいと思います。まだ工事は道半ばですが、かなり完成形が見えるようになってきました。



歩道内で最も広いスターバックス前には背もたれにゆとりのある曲線を描いた大柄なベンチが設置されました。



なかなか快適性の高そうベンチです。スタバでテイクアウトしたドリンクを片手に憩う人々の姿が容易に想像できます。もう少し木陰があった方が良いかと思いますが、シェードかパラソルのような日除けが置かれるかもしれません。



歩道の縁側に沿ってベンチが複数置かれました。



信号機も新設されました。ほぼ道路の中央に陣取った形となりました。



ほぼ整備が完了しつつある東側の歩道に続いて対面する西側の歩道の改良工事も開始されました。よって通行車両はすでに蛇行運転を余儀なくされています。



最終的に車道の幅員はここまで減少します。この改良工事の完了後、具体的にこの通り沿いにどんな発展が待ち受けているのでしょうか。どうしても近隣の駐車場と絡めた大規模再開発を期待してしまいます。都心立地の大規模な駐車場には再開発が促進されるよう税制上の規制や負荷が必要ではないかと思います。今後、都心から車を締め出す施策を取る方向なら、都心部に大型の駐車場は不要となります。一定規模以上の商業施設に課している駐車場付帯の義務も大幅に緩和すべきです。

category: 葺合54号南線改良

2016/09/01 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: -- | コメント: 7

go page top