こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

04« 2017 / 05 »06
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画 いよいよ着工! 

familia67.jpg

子供服のファミリア本社及びファミリアホールとして使用されていた近代建築の旧三菱銀行神戸支店ビル跡地に建設されるのは三菱地所レジデンス、JR西日本不動産開発、三菱倉庫、安田不動産が計画する地上33階 地下1階 延床面積 39,581.92平方メートル 高さ116.95m 総戸数352戸の超高層マンションです。「ザ・パークハウス」を冠したタワーとなる模様です。低層部には解体時に保存された旧三菱銀行の外壁を活用して復元します。

familia66.jpg

前回、既存建物の解体が完了した模様をお伝えしました。NHKの朝の連ドラ「べっぴんさん」も終了し、いよいよ再開発がスタートします。

familia63.jpg

更地化された敷地内には3点式パイルドライバーが1台投入されました。

familia68.jpg

大林組が施行するこの現場も仮囲いの一部がポリカーボネート化されています。3点式パイルドライバーの他にセメントミルクプラントが運び込まれました。山留壁構築が開始されるものと思われます。工法は地中連続壁/ソイルセメント壁となる模様です。壁構築の終わった所から掘削が始まります。

familia64.jpg

大阪都心では数十棟のタワーマンションが建設中ですが、神戸では100mを越えるのはこの1棟のみです。三宮の再開発が本格化し始めたら、周辺部を中心に再びタワーマンションプロジェクトも増えるでしょうか。ただ足元では首都圏を中心に価格高騰によるマンション需要の急速な冷え込みが始まっています。関西圏や地方圏はまだそこまで深刻化していません。人口減が止まらない神戸に対し、大阪市への人口流入はタワーマンションの急増が主な要因です。市はタワーを規制するのではなく、エリアを限定して誘導する施策に切り替えるべきです。JR神戸駅の東側や南側は受け皿となる種地が多く存在した為、民間開発によって大型マンションが急増しました。今後は三宮は磯上通地区やJR神戸駅北口をその受け皿とし、生活利便性の向上を含めて地区のガイドラインを策定して、計画的に居住人口を増やすべきです。

category: ファミリア本社跡

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/04/25 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 3

go page top

(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画 


ファミリア本社跡地で計画されている三菱地所レジデンスのタワーマンション。既存建物の解体が進められていましたが、新築建物の着工は今春を予定しています。


本社屋、ファミリアホール共にすっかり姿を消した現場。瓦礫の山と化した敷地内です。


更地化されてみると、かなり広い敷地である事が分かります。基礎等の地中障害物の撤去まで終わった状態でしょうか。着工予定は4月1日です。杭打工事が予定通り始まる事を期待したいです。


気になるのは仮囲いに掲示されている建築計画のお知らせです。お知らせにはよく目を光らせておかないとならないのは、いつの間にか一部の情報が修正されている事があるのです。今回のお知らせも一部の修正が入りました。修正項目は高さが121.15mから116.95mへ、延床面積が41,000平方メートルから39,582平方メートルへ縮小されています。高さの変更は3m程低くなりました。見た目の影響はさほどではないはずですが、数値上のインパクトは大きいです。また面積も1,500平米程、小さくなりました。デザインへの影響はどうでしょうか。

familia57.jpg

価格の高騰と高止まりを受けて首都圏では分譲マンションの販売に急速なブレーキが掛かっています。首都圏程の高騰化には達していない関西圏では未だに大阪でタワーマンションの建設ラッシュに沸いています。現在、神戸で計画中のタワーマンションはこの物件のみに限られており、希少性や注目度は高いはずです。神戸の都心ではタワーマンションの建設に歯止めが掛かってしまっていますので、規模縮小は控えて欲しいですね。またこのタワーは中突堤からの景観において、立地上、結構、重要なポイントにあります。夜間の塔屋のライトアップを実施して欲しいと思います。

category: ファミリア本社跡

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/30 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画 ファミリア本社跡地再開発  

familia55.jpg

ファミリア本社屋及びファミリアホールの解体が続いている(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画の敷地。既存建物を覆っていた防音パネルでさえも消え失せ、ぼぼ仮囲いのみになりました。これから2~3ヶ月を掛けて、地中障害物の撤去工事が進められていくことでしょう。

familia56.jpg

この場所に計画されている地上34階建ての超高層マンションは三菱地所レジデンスの分譲マンションブランド「ザ・パークハウス」を冠としたタワーになるものと思われます。名称を予想してみました。

「ザ・パークハウス 神戸相生町タワー 」
「ザ・パークハウス ハーバーノースタワー 」
「ザ・パークハウス ハーバーロードタワー 」
「ザ・パークハウス 栄町通タワー」

どれか採用してくれないかな。。。

familia53.jpg

ファミリアホールの最後の支柱の解体が行われています。

familia54.jpg

JR神戸駅南側にこれだけのタワーマンション林立するようになるとは想像していませんでした。三宮の再開発が進むにつれ、将来的にはJR神戸駅北側にある駅前広場前の雑居ビル街が再開発される可能性も出てくるのではないでしょうか。

category: ファミリア本社跡

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/02/11 Sat. 08:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)神戸市中央区相生町1丁目計画 ファミリア本社跡地再開発 

familia49.jpg

解体の進む相生町のファミリア本社とファミリアホールの最新状況です。仮囲いにはすでに三菱地所の看板が掲示されています。跡地に建設される建物は三菱地所レジデンシャルのブランドであるザパークハウスを冠したタワーになる事はほぼ間違いないでしょう。ファミリア本社ビルの地上部はもはや存在を確認することはもう出来ません。

familia51.jpg

一方のファミリアホールも仮囲いの高さより上にはもうその姿は無く、建物の一部を残してほぼ解体されたものと思われます。

familia52.jpg

かろうじて北側の外壁の一部が見え隠れしています。1年前にはこの場所に超高層タワーが建設されるものとはつゆにも思っていませんでした。周辺における一連の開発が始動したきっかけは、向かいのホテルシェレナ跡地の再開発ですが、やはり神戸駅周辺の活性化はウミエの成功が不動産価値向上に大きな効果をもたらしていると評価できるでしょう。ハーバーランドが衰退の一途を辿っている際、この場所に必要なのは百貨店ではなく、ショッピングモールであると当ブログに書いてきましたが、最近は言霊という不思議に興味を持ち始めました。

category: ファミリア本社跡

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/01/26 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top