こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

07« 2017 / 08 »09
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

(仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー新本社屋 

lili57.jpg

建設が着々と進む大型オフィスビルである「磯上オフィス新築工事」。イーライリリー日本法人の新本社ビルになる予定です。先週、このビルを取り上げた記事をいよいよ鉄骨建方ショーが始まるとして結びましたが、全くそういった工事にはならなかったようです。

lili58.jpg

外縁部のPCa柱が更に上に伸ばされています。PCa柱の建方が進められていました。しかし前週の工事予定には確かに鉄骨建方の記載がありました。

lili59.jpg

外縁部のPCa柱が一段と高くなりました。3階部分の柱かと思われます。この建物の構造は鉄骨造とRC(鉄筋コンクリート)造とされていました。高層ビルでも低層部をSRC造、中高層部を鉄骨造といった例はたくさんあります。今回も低層部と中高層部を異なる構造で建設する建物だと思っていましたが、どうやら違うようです。

1階躯体の構築時にPCaの柱や鉄筋コンクリートの壁と鉄骨の梁が組み合わされた構造が見えていました。この線でネット検索してみると、RCSハイブリット工法という構造がある事が分かりました。鉄骨造と鉄筋コンクリート造のいいとこ取りといった工法のようです。SRCと何が違うんだと思いましたが、鉄骨は梁のみの建材で、残りの躯体は鉄筋コンクリートとなるのがRCS。一方、SRCは鉄骨の柱や梁を更に鉄筋コンクリートで覆う工法で、頑強ですが、重くてコストが高い構造でもあります。

lili61.jpg

なので、作業予定において躯体工事の合間に鉄骨建方が現れたのは梁部の鉄骨接合の作業が入った為でした。ガンガンと鉄骨が組み上げられる様相を期待していただけに残念!鉄骨建方ショーの開演と舞い上がってしまってお恥ずかしい限りです。まだまだ勉強が足りませんね。。。

lili60.jpg

今回は良い勉強になりました。となると、都心大型案件の鉄骨建方はやはり神戸阪急ビルの地上階工事が始まるまではお預けでしょうか。もしくは牛歩の阪急ビルを他所に意外に早く市庁舎2号館建て替えの方が先になるという可能性もあります。新長田の県市合同庁舎ではそれなりの規模の鉄骨建方が見られそうです。

category: イーライリリー新本社屋

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/07/22 Sat. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

(仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー新本社屋 

lili51.jpg

地上躯体工事が本格化した(仮称)磯上オフィス新築工事。イーライリリーの新本社ビルとなる予定の地上10階建て、延床面積23,560平方メートルの大型オフィスビルです。鉄筋コンクリート造の1階部分が立ち上がってきたので、足場と養生ネットに覆われました。

lili48.jpg

この写真は先々週のゲートの隙間から撮ったものです。PCコンクリート柱に鉄骨の梁が取り付けられています。

lili49.jpg

こちらも先々週ですが、鉄筋コンクリートの構造躯体に鉄骨の梁が十字型に取り付けられた様子が分かります。この状態だけだとこの建物は何造なのでしょうね?やはり鉄骨鉄筋コンクリートでしょうか。

lili52.jpg

そしてこちらは先週の様子です。2階部分の床が構築されたようです。タワークレーンの台座が見えます。その更に奥はまだ自然光が降り注いで明るい状態です。外周のPC柱は建てられていますが、まだ梁の連結はされていません。

lili54.jpg

コンクリート造の構造壁です。まだ型枠が付いたままです。

lili55.jpg

さてこれから敷地の東側が先行して建設が進んでいくようです。

lili56.jpg

作業予定を見ると、日曜日から鉄骨建方が予定に入っています。2階以上を鉄骨造で構築していくのでしょうか。PC建方は外周部の柱を2階部分まで延長するものと思われます。いよいよ神戸都心部では神戸旧居留地25番館以来およそ8年ぶりとなる大型鉄骨建方ショーの開演です!

category: イーライリリー新本社屋

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/07/13 Thu. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

(仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー新本社屋 

lili39.jpg

地上躯体工事が始まった(仮称)磯上オフィス新築工事。シルバーマストの竹中工務店仕様のタワークレーン二基が投入されて、大規模開発感がプンプン出ています。やはり複数の大型タワークレーンが登場する現場にはワクワクさせられますね。見るだけで気分が上がってきます。

lili43.jpg

完全体となったタワークレーン。ジブ先端が建設中のオフィスビル最高部辺りになるでしょうか。高さは50mと昨日、取り上げたカンデオホテルズ神戸と同程度。他に高さ50mの建物を例に挙げると、神戸駅前のHDC神戸、メリケンパークオリエンタルホテル、神戸製鋼本社ビル、オリックス神戸三宮ビル等です。

lili41.jpg

ゲート内を覗くと、PC(プレキャスト)柱が並んでいました!低層階の外縁部はこの柱で埋めつくされますが、初っ端から鉄骨建方が始まると思い込んでいたので、目を丸くしてしまいました。

lili40.jpg

建物コア部分にPC柱を建て、壁の配筋と型枠設置を行っています。低層階は鉄筋コンクリート造のようです。

lili45.jpg

工事予定はひたすら躯体工事。前回の取材時に、この予定を見ておくべきでした。

lili44.jpg

この建物は免震構造ですが、基礎に免震装置を設置した感じはありません。完成予想パースを見る限り、3階以上がオフィス階になっているようです。2階までを鉄筋コンクリート造で構築し、その上に免震装置を設置、3階以上を鉄骨造にするのではないかと思われます。

lili42.jpg

従って暫くは低層階の躯体工事が続きそうです。新規のホテルプロジェクトが相次ぐ神戸ですが、そろそろ次のオフィスビル計画が出て来て欲しいですね。

category: イーライリリー新本社屋

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/06/30 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top

(仮称)磯上オフィス新築工事 日本イーライリリー新本社屋 

lili32.jpg

来春完成予定を目指して建設中の大型オフィスビル「(仮称)磯上オフィス新築工事」。建隆マネジメントが計画し、日本イーライリリーが本社を移転する地上10階建て、延床面積 約23,560平方メートルの事務所ビルとなります。竹中工務店の設計・施工で基礎工事が進んでおりましたが、いよいよタワークレーンが登場しました!

lili35.jpg

前回の記事においてタワークレーンの登場や数に触れましたが、予想通り2基の投入となりました。竹中工務店のタワークレーンはマスト部がシルバーに塗装されており、洗練感があります。

lili37.jpg

タワークレーンの足元周り。すっきりし過ぎていて、建設現場とは思えないですね。クレーンはビルの中央部に設置されており、フロアクライミング方式で鉄骨建方を進める模様です。フロアクライミングは建物の成長に合わせて、台座が上に移動していきます。前回、竹中のシルバータワークレーンが神戸に姿を見せたのは三宮ビル北館の建設工事でした。この際は1基のみの投入でした。

lili36.jpg

敷地内の大部分の配筋とコンクリート打設が完了しています。

lili33.jpg

この建物の鉄骨建方は見応えがありそうです。この規模の鉄骨建方を拝める機会はここ最近では鈴蘭台駅前の再開発ビル建設工事くらいでしょうか。オフィスビルとしては、三宮ビル北館がSRC造だったので、神戸製鋼本社ビル以来です。ただ大林組が施工した神鋼ビルでは敷地面積に余裕があったせいか、鉄骨建方は全てクローラークレーンで完了しました。

lili34.jpg

2006年から2009年位までは、ミント神戸、明治安田生命神戸ビル、神戸旧居留地25番館等の鉄骨造の高層ビル建設が相次ぎ、都心でタワークレーンによる鉄骨建方を楽しむ機会に恵まれましたが、ここ最近は建設される高層建築の主流が鉄筋コンクリート造のタワーマンションとなってしまったので、鉄骨造ファンの私にとってはこの工事に狂喜乱舞です。

今後は神戸阪急ビルやJR駅ビルの建て替え、バスターミナルビル等、鉄骨造の高層ビル建設工事が目白押しの予定です。都心の再開発活発化とマンション価格の高騰化によるマンション建設の抑制から、鉄骨需要の高まりと、コンクリート需要の下落が非常に顕著になっているようです。また最近はホテル建設も急増して、更に鉄骨需要の高まりに拍車を掛けています。

lilly001.jpg

高さ50mの免振構造を採用した最新鋭オフィスビルとなります。来月後半、このビルの建設現場にて女子小中学生と保護者を対象にした「けんせつ小町活躍現場見学会」と呼ばれる見学会が行われるそうです。ウチのちびはまだ2歳ですし、平日なのでどちらにせよ参加はできませんが、羨ましい限りですね。もしこのブログを見ている竹中の方がいらっしゃったら、ぜひご連絡を!(笑)

category: イーライリリー新本社屋

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/06/20 Tue. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top