こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

02« 2017 / 03 »03
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

兵庫県信用組合本部増築工事 

hyoshin30.jpg

栄町通で建設中の兵庫信用組合本店ビルの増築工事の様子です。JR神戸駅近くに移転した神戸博愛病院跡地は、兵信の本店ビルと本店営業部ビルに挟まれていました。これを購入して本店ビルの増築を図ります。

hyoshin31.jpg

昨年末、ボヤ騒ぎなどもあって工期への影響が心配されましたが、遂に建設中の建物を覆っていた足場やネットが取り払われました。

hyoshin33.jpg

デザインとしては増築工事とあって本店ビルの外観をほぼ踏襲しているようです。もちろん、最新ビルとして、コーナー部には柱がなく、時代による建築技術の進歩が新旧建物に垣間見えます。

hyoshin32.jpg

建物は躯体としては別構造になっている筈ですが、一部フロアには新館-旧館間を行き来する連絡通路が設けられているかもしれませんね。新旧が一体化する事によって巨大な金融ビルになりそうです。付近では近畿大阪銀行が新しい神戸支店を建設中ですが、関西アーバン銀行との合併話が急浮上し、みなと銀行との連携も検討されていることで、スムーズに支店開設が進むのかどうか。栄町通には地方銀行や金融機関の支店が集積しつつあります。この流れに水を差さない結果になればと思います。



category: 兵信本部増築

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/03/10 Fri. 07:57 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 0

go page top

兵庫県信用組合本部増築工事 

hyoshin26.jpg

栄町通の神戸博愛病院跡で建設中の兵庫県信用組合本部ビル増築工事の状況です。ここ数週間に渡って基礎工事完了後の鉄骨建方の模様をお伝えしてきましたが、上棟したようです。

hyoshin28.jpg

最上部の鉄骨の色がこれまでの茶色の重量鉄骨からシルバーの軽量鉄骨に変わっています。大抵の場合、軽量鉄骨は建物上部の躯体構築に使用されます。

hyoshin27.jpg

という事で、増築部分の高さは既存の本部ビルと軒を綺麗に揃えた形になりました。当初、鉄骨建方開始時にその階高から本部ビルよりも大きくなるのではと記載しましたが、とんだ間違いでした。また鉄骨の形状から推測するに、建物のデザインも既存の本部ビルに近いものになりそうてす。

hyoshin29.jpg

増築部分は地上7階建てという報道がありましたが、本部ビル同様に当初計画から6階建てに縮小されたのでしょうか。増築の目的を考慮すれば、やはり既存ビルと連結して1フロアを広く使えるようにするのが最適です。ましてや今回のケースは両サイドに既存ビルがあった上での中央部での増築ですから尚更の事ですね。浅はかでした。同じようなオフィスビルの増築や連結例としては、JR神戸駅北側のブックローン神戸ビルやJR兵庫駅東側の石原薬品本社ビル等が挙げられます。

category: 兵信本部増築

2016/08/05 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

兵庫県信用組合本部増築工事 

hyoshin21.jpg

栄町通で建設中の兵庫県信用組合本部増築工事。前回、鉄骨建方がいよいよ開始された模様をお伝えしましたが、2週間を経て更に上階への鉄骨を組み上げはじめました。

hyoshin22.jpg

オフィスビルの重量鉄骨を組み上げていく様子は迫力があります。それにしても増築部分の階高が非常に大きく既存の建物との連結を図るのかどうか心配になってくる程です。

hyoshin23.jpg

現在、4階部分までの鉄骨の柱が建てられています。向かって左隣の本店営業部ビルとは少なくとも3階部分の高さは揃えられているようです。

hyoshin25.jpg

右隣の本部ビルとはかなり高さがちぐはぐしています。4階の高さで本部ビルの6階に相当しています。増築部分は7階建てなので更に3層が上に乗る恰好です。本部ビルの塔屋をも越えることは間違いないでしょう。兵庫県信用組合の看板も増築部の塔屋への挿げ替えが行われるかもしれませんね。博愛病院を挟むようにして建てられた既存ビルでしたが、ゆくゆくは病院が移転することを予測していたのでしょうか。見事な「連結」プレーです。


category: 兵信本部増築

2016/07/22 Fri. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

兵庫県信用組合本部増築工事 鉄骨建方開始! 

hyoshin17.jpg

先週、基礎工事の完了が間近であることをお伝えしていた兵庫県信用組合本部増築棟ですが、なんと早くも鉄骨建方が開始されていました。この日はたまたま栄町通を通過しただけだったのですが、工事が始まっている事を確認して急遽、取材撮影を行いました。

hyoshin18.jpg

1階部分の堅牢な柱と太い梁が非常に印象的です。また1階部分の階高はかなり高く設計されているようです。中央に位置する増築棟に天井高のある新たなメインエントランスを配置するのかもしれません。

hyoshin19.jpg

増築棟ができることで既存の二棟の用途も変更されるかもしれませんね。事務所ビルの建設工事はいつ見ても胸躍ります。

kinkiosaka10.jpg

兵庫県信用組合本部増築工事の斜向かいで工事が開始されたのは元町・栄町通プロジェクト新築工事。高松建設が設計・施工を手掛けています。ここに近畿大阪銀行神戸支店が移転する予定とお伝えしてきましたが、いまひとつ確証が得られていません。この工事の建築主はTNSという会社のようなのです。

kinkiosaka11.jpg

同行が所有の支店ビルを建設するのではなく、他民間会社が建てる賃貸ビルに入居する形を採るということでしょうか。労災保険関係成立票によると事業期間は来年3月末まで。建設工事期間は約8ヶ月間ということになります。

全く関係のないプロジェクトということはないかとは思うのですが・・・。工事の進捗を見守りたいと思います。

hyoshin20.jpg

これら2プロジェクトに程近い栄町通とメリケンロードの交差点角地に計画されていたプロジェクト(茶色の松原ビルも含む)は白紙撤回されてしまったのでしょうか。ここに大阪ガス都市開発による地上13階建ての店舗と共同住宅から構成されるビルが計画されていました。松原ビルの解体も進まず空きビルのままの状態が続いています。

category: 兵信本部増築

2016/07/06 Wed. 06:00 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 2

go page top