こべるん ~変化していく神戸~

再開発や超高層ビルの誕生によって変化していく神戸の街並みを追っています。

02« 2017 / 03 »04
1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.

(仮称)イオンモール神戸南 新築工事  



中央卸売市場本場跡地で建設中のイオンモール神戸南。新川沿いに面した外観が徐々に顕になっていますが、更に養生ネットと足場が取り払われた部分が拡大しました。



中央部から始まったネット撤去は南側に拡大してきています。



南側最上階のフードコート開業予定部分も姿を現しています。



水平に開口部を大きくとり、ガラス張りとした3階部分。眼下に運河、背景にJR兵庫駅前周辺の高層マンションを見渡せる眺望の良いフードコートが誕生します。

3kaiheimenzu.jpg

モールの3階平面図です。青い部分がフードコートになります。

ionmall175.jpg

次週にはもっと完成形に近づいた姿をレポートできるのではないかと思います。モールの開業効果が周辺地域の活性化にどれだけ貢献するのか。期待値は未知数です。非常に気になる出店テナントですが、まだ求人等も解禁されておらず、ベールに包まれている状態です。同時期に開業予定のumieのイオンスタイルはすでに人材募集を開始しています。売り手市場の昨今、新規開業の大型商業施設も人集めは簡単ではありません。

ionmall176.jpg

運河に面したテラスへ開ける1階のエントランス周りです。モール開業予定時期までもう5ヶ月を切りました。周囲ではまだ新たに分譲マンション等の建設が活発化している訳ではありません。しかし大規模な工場跡地も点在し、再開発による今後のポテンシャルは高いと思われます。

ionmall177.jpg

運河の護岸もプロムナードの構築に向けて工事が始まっています。思ったよりもプロムナードの幅員は大きくとられている感じです。地下鉄海岸線のみならず、JR兵庫駅南側にもどういった効果が出てくるのかを検証するのが楽しみです。



category: 未分類

thread: 神戸 - janre: 地域情報

2017/02/22 Wed. 06:30 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 1

go page top

阿波銀行神戸支店建替計画 

awa25.jpg

建替計画が予定されているJR三ノ宮駅前の阿波銀行神戸支店。老朽化した既存ビルの解体撤去作業は完了しました。

awa26.jpg

綺麗に整地された敷地はL字に型どられています。現在はまだ通常の仮囲いというには満たない仮フェンスで囲われています。旧市庁舎4号館跡地もそうですが、この仮フェンスで囲われている時点ではすぐに工事が始まることはないことを示唆しています。

awa27.jpg

既存建物の撤去工事は鹿島建設が担っていました。一等地の解体工事ということで大手ゼネコンに依頼するのが無難という理由もあったのではないかと思いますが、それ以上にこれからの新規建設工事も合わせた形での受注であることが推測できます。

いずれにせよまだ新規建物の規模や概要、用途及び着工や竣工時期は明らかではありません。立地上、銀行支店以外の用途としてはオフィスであることが望ましいと思いますが、三宮駅前の再開発の方向性がはっきりしない現状、賃貸オフィスとして採算が成り立つのか見極める必要性があるのも事実です。絶対に止めて欲しいのは低層階に銀行、上層階を賃貸住宅とするパターンです。実は南側に隣接する富士ビル(1975年竣工)の3階より上のフロアはUR都市機構三宮第二アパートとなっています。この建物と一体的な再開発という方向に何とか持っていけないものでしょうかね・・・。

category: 未分類

2015/02/26 Thu. 08:25 [edit]   トラックバック: 0 | コメント: 4

go page top